ほんまでっか?TVに出演の武田邦彦先生が メディアでは報道されないニュースの真実を語るサイトをまとめました
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
武田邦彦 ニュース 報道 メディア 科学の真実 環境問題のうそ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

乳がんが増えた理由

ニュース

乳がんが増えた理由
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

乳がんなぜ増えた?武田邦彦先生が科学的に解説

最近では、乳がんで亡くなった女性のニュースを聞きますと、何か原因があるのではないかと思う。
通常、常識的に考えれば


・欧米風の食事が増えたこと
・男性とのセックスの機会が減ったこと 

である。

結婚年齢が高くなり、
ホルモンのバランスが崩れやすく生殖器
(乳房、子宮、卵巣)に影響を及ぼす。


しかし、子宮や卵巣がんはそれほど増えないのに、
なぜ、乳がんや肺がんが増えたのか?


私は、科学者としてこんな風に考えた。


それは、
女性がタバコの副流煙を吸わなくなったからではないか?ということだ。


副流煙を吸っていれば、肺やあらゆる器官に免疫ができる。


例えば、ラジウム温泉。
ラジウム温泉が健康にいいと言われているが

ラジウム温泉は、若干放射線を浴びるので体のがんが増える。
それに対抗してがんと戦う因子が出る。
もちろん、ラジウム温泉に入ったくらいでは発がんしないが。


つまり、ある程度、毒物に接することは
人間にとって大切なことであるということ。

無菌室にいたら免疫がなくなって死んでしまうからだ。

免疫系がリストラされない程度の
発がん物質とか毒物とかを接していることが人間の健康に役立つ。


副流煙くらいの弱い煙は非常に若干の毒物だと考える。

タバコの副流煙、
土煙を吸い込む、
蚊にさされる 

そういったことが
ほとんどなくなって人間は無菌状態に近くなっている。


そういうことから副流煙が女性の肺がんや、
乳がんを防ぐというような
仮説を立てることができるのではないか。


出典 http://ja.wikipedia.org

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
武田邦彦 ニュース 報道 メディア 科学の真実 環境問題のうそ