ほんまでっか?TVに出演の武田邦彦先生が メディアでは報道されないニュースの真実を語るサイトをまとめました
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

女児にわいせつ 5回逮捕の臨時講師(30歳) すり抜けた犯罪歴

ニュース

女児にわいせつ 5回逮捕の臨時講師(30歳) すり抜けた犯罪歴
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

勤務先の小学校の女子児童にわいせつな行為をした疑いで、
30歳の臨時講師の男が逮捕された。この男は、別の小学校に勤めていた時も、
わいせつ事件を起こしていた。
愛知県教育委員会は、「信頼を損ねましたことに、深くおわびを申し上げます。
誠に申し訳ございません」と述べた。

なぜ教育委員会は、過去の犯罪歴を見抜けなかったのか

強制わいせつの疑いで7日に逮捕された臨時講師・大田智広容疑者(30)。
大田容疑者は、「小さい子どもが好きで、自己の欲望を満たすためにやった」と
供述しているという。

大田容疑者は、2016年11月から2017年2月ごろ、
当時勤務していた愛知・知立市の小学校で、
低学年の女子児童にわいせつな行為をした疑いが持たれている。

大田容疑者は、2017年5月に逮捕されて以降、今回が5回目の逮捕。

被害者は、これまでの5人に及び、このうち2人が前任の小学校、
3人が現在勤務している小学校の女子児童や男子児童だった。

愛知県教育委員会は、「(接見の際)『子どもに興味があった』ということは、話はしております。『大変申し訳ない』と」と述べた。
「子どもに興味があった」と話している大田容疑者。

今から4年前、埼玉県でも子どもに関係する事件を起こし、逮捕されていた。

2013年6月、当時、埼玉県で小学校教師をしていた大田容疑者は、子どもの裸の画像をメールで送った、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪で、罰金の略式命令を受けた。

この時、埼玉県の教育委員会は、大田容疑者を停職6カ月の懲戒処分に。
その後、大田容疑者は、依願退職した。
ところが、
大田容疑者は、当時の名前、「知宏(ともひろ)」を「智広(としひろ)」に改名。

2015年、愛知・知立市の教育委員会に臨時講師として採用され、教壇に立ち続けていた。

なぜ教育委員会は、過去の犯罪歴を見抜けなかったのか。
愛知県教育委員会は、「(採用の際)当該教師は、過去の懲戒処分歴を隠しており、
市教育委員会、県教育委員会ともに
過去の処分歴を把握することができませんでした」と語った。

名前も変え、経歴も隠し、教壇に立ち続けた大田容疑者。
そもそも過去に事件を起こした際、
なぜ埼玉県教育委員会は、懲戒免職処分を下さなかったのか。


旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
武田邦彦 ニュース 報道 メディア 科学の真実 環境問題のうそ