ほんまでっか?TVに出演の武田邦彦先生が メディアでは報道されないニュースの真実を語るサイトをまとめました
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

あの事故は防げていた!!「高速道路の死亡事故」

ニュース

あの事故は防げていた!!「高速道路の死亡事故」
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

高速道路の落下物「年30万件」以上…

岡山県津山市の中国自動車道で10月18日、
落下物とみられるタイヤが原因で、大型トレーラーが横転し、
路肩にいた親子2人がはねられて亡くなる事故が起きた。

親子の乗用車も事故前、同じタイヤに乗り上げて動けなくなっていた。
高速道路上の落下物は、年間約30万件以上も発生しており、
これまでも重大な事故につながっている。

報道によると、今回落ちていたのは、
ほかの大型トラックなどにつけられていた予備タイヤとみられ、
何らかの理由で落下した可能性があるという。
岡山県警は、タイヤを落とした車両の特定をすすめている。

中国自動車道を運営するNEXCO西日本に取材したところ、
管内における落下物は年間約13万1000件(2015年度)。
うちわけは、1位のプラスチック・ビニール・布類(毛布やシートなど)が4万3800件、
2位の自動車部品類(タイヤなど)が1万4800件、
3位の木材類(角材やベニアなど)が1万2500件だった

また、NEXCO東日本の管内では年間11万1500件、
NEXCO中日本の管内では年間6万8000件(いずれも2015年度)の落下物が発生している。
3社合計すると、約31万500件にものぼった。
こうした落下物は、後続車両が衝突や乗り上げるなどして、重大な事故の原因となっている。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
武田邦彦 ニュース 報道 メディア 科学の真実 環境問題のうそ