ほんまでっか?TVに出演の武田邦彦先生が メディアでは報道されないニュースの真実を語るサイトをまとめました
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【税金の無駄遣い】ゴミの分別はするな!!

ニュース

【税金の無駄遣い】ゴミの分別はするな!!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

細かく分別するのが無駄な理由

まず、家庭で出るゴミは、細かく分別するのをやめて、
二つに分ければいいことになります。
一つは金属類、
もう一つはその他。

金属類は一般的に高価ですから、価値がある。
アルミ缶、鉄、銅線などは、すべてリサイクルが成立するもので、
社会で有用に使える。

金属は、種類ごとに分ける必要はない。

なぜかというと、鉄は磁石につきますし、
アルミは軽いので、鉄とアルミと銅が混ざっていても、それは業者が容易に分けられる。

むしろ、個人がいくら一所懸命分別しても、
アルミ缶の中には鉄が入るし、鉄の中にも銅が入ってくる。

産業がこれを使うときには、アルミの中に鉄が入っていたら、
それは分けなければならない。

どうせ分けるのですから、個人が出すときには、
「金属類」として一括して出すのが適切。

なぜ、一括して出したほうがいいのか?

なぜ、一括して出したほうがいいかというと、
分別して出すと、分別して運ばなければいけないからだ。

3つの金属の種類に分ければ3台のトラックがいりますが、
まとめて運べば1台ですみます。
まとめて運んで工場で分けるというほうが社会的にも効率的。


金属以外のゴミ、たとえば生ゴミ、プラスチック、紙などは一括して出す。


生ゴミはプラスチックや紙が入っているので、
燃えやすくて、大変都合がよい。




生ゴミの重要な問題

生ゴミについて、もう一つ重要な問題がある。
我が国は60%の食料を輸入し、30%の食料を捨てているという点。

この点は、各家庭で料理法などを十分に検討し、
食べ残しの少ない形にもっていくこと、
さらに、ホテルや高級レストランなどでは、
仕入れた食料の90%を捨てているという話も聞くので、
何とかうまい方法を発見して、少しでも食料を節約することが大切ではないかと思う。

また、ガラスはできるだけ使わないようにして、
ガラスは一般の産廃物の中に入っても、
焼却すると焼却炉の下に出てくる。

現在、完全に分離する方法があるし、
かつ毒物を含まず、埋立や土壌の改良などにも使えるので、
生ゴミと一緒にするのも現実的な方法としてあると思う。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
武田邦彦先生のニュース、報道の真実のすべて
武田邦彦 ニュース 報道 メディア 科学の真実 環境問題のうそ